プログラミング

HPを作れるようになるまでの学習過程

僕はおよそ2か月程度でホームページを1つ作れるようになったのですが、その学習過程についてお話していきたいと思います。


ちなみに僕が作ったホームページがコチラになります。


デザインは他の方にお願いし、僕がコーディングのみをさせていただきました。

参考書での学習

まず、プログラミングを学習するにあたって初めにしたことは参考書を買うことです。


プログラミングの勉強をするにしてもどのような参考書から初めて良いかわからず、初心者がとっつきやすいというhtml,cssが学べる参考書を購入しました。



そして参考書を使って勉強を始めるわけですが、その前にネットでプログラミングの勉強の仕方を勉強していました。


主にプログラミングの勉強で気を付けることは

・暗記をしようとしない
・手を動かす
・いろいろな言語をやろうとしない
・制作物を決める

あたりでした。


そしていざ勉強を始めたのですが、とにかく手を動かし、暗記をしなくても良いから前に進んでいかなければと思った結果、



参考書に載っているコードの写経をひたすらしていました。


そしてあるときふと思ったのです。


ん?今何してんだ?


コードを写経して実行すれば当然実行画面が表示されるのですが、なにせ写経ですので自分が何をしているのか全くわかっていない。


そして、もう無理だ...


と思い参考書での学習は諦めました。



普通に考えれば、「いや、一から理解してやり直せよ」ってことなんですが、すでにかなりのページを写経で進めていたため、そんな気力はありませんでした。



今思えば、写経ではなく一つ一つきちんと理解して進めていれば挫折せずに続けられたのかなと思います。

マナブさんのロードマップ

次にネットで調べて見つけたのがマナブさんのロードマップです。


参考書での学習の反省をふまえて、きちんと理解しながら進めていきました。


その結果、なんとか最後まで終えることができたのですが、、、


最後の模写コーディングで挫折してしまいました。


今まで理解してきたつもりだったのに、いざ模写コーディングにとりかかると本当に何もできなかったです。


しかし、模写コーディングで挫折するも、コーディングに関して聞く人がいなかったため、何もできず他の方法を探しました。

progate

次に始めたのがprogateです。


progateはかなりとっつきやすく楽しく進めることができました。


すでに多少は勉強していたため意外とサクサク進めることができました。


そして、html、cssの学習を終え


模写にとりかかります。


適当にネットで模写としてふさわしいものを見つけ、模写を始めてみました。


なんと、ここで初めて一つのページの模写を完成させることができました!!!


しかし、、、、


コードがメチャクチャ。


そうなんです、コードの書き方というものを知らないので、コメントアウトを入れてないのはもちろん、divタグで囲うこともしてなければ、cssで位置を指定するときすべての要素に対してpositionを使って左上を基準に一つ一つpxで指定していました。


今考えればアホみたいなことをしていたのですが、当時の僕にはコードの書き方がわからずそのようにする以外ありませんでした。

スクールに通う

ここまで学習を続けてきて、やはり聞く人がいないというのは無理があるのではないかと思ったため、スクールに通うことを決めました。


スクールの選び方に関しては以下の記事を参考にしてみてください。




スクールでは、僕が一番頭を悩ませていたコードの書き方部分の解説もしてくれていたため、ここで初めて自分のコードがいかにクソであったかを思い知らされました。


そして、スクールに通いながらホームページ制作の方を進めていき一つのホームページを完成させることができました。

余談

余談になりますが自分が作ったwebサイトをネットにあげてみたいと思ったときに便利なのがロリポップです。ロリポップなのですが、無料で10日間ドメインとサーバーのレンタルが何度でもできるので、とりあえず自分が作ったwebサイトをネットに上げてみたいという人にオススメです。(参考記事

ただ、模写したものを上げるときには著作権等の問題があるので注意が必要です。





また、本格的にドメイン取得とサーバーレンタルがしたい場合、お名前.comとxserverがオススメです。




-プログラミング

© 2021 なおきの個人ブログ Powered by AFFINGER5